京都アスニーロゴマーク 京都アスニーロゴマークSP

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は、皆様の学びたい意欲を応援する、生涯学習の拠点です。

トップ > アスニーコンサート>郷愁の作曲家ドヴォルザーク~稀代のメロディメーカー~(2024年3月9日)

アスニーコンサートマークアスニーコンサートロゴ

郷愁の作曲家ドヴォルザーク
~稀代のメロディメーカー~


3月ポスター


インターネット予約申込はこちら

出演
相本朋子(ヴァイオリン)
豊永歩(ヴァイオリン)
後藤彩子(ヴィオラ)
佐藤響(チェロ)
佐竹裕介(ピアノ) 

program
◆ドヴォルザーク
ユーモレスク

森の静けさ

我が母の教えたまいし歌

ピアノ五重奏曲2番
 


※都合によりプログラム・出演者等を変更する場合があります。ご了承ください。
※隣接する京都市中央図書館でのロビーコンサート「本のもりの小さな音楽会」の開催はありません。

相本朋子(ヴァイオリン)

相本朋子
 慶應義塾大学文学部を卒業後、桐朋オーケストラアカデミー修了。ヴァイオリンを光永俊彦、澤和樹、若林暢、戸澤哲夫の各氏に師事。三宅幸夫氏の研究会で音楽学を専攻。全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール等に入賞。下松市文化振興奨励賞、NPO法人芸術・文化若い芽を育てる会より奨励賞受賞。
現在、京都市交響楽団ヴァイオリン奏者。大阪バッハアンサンブル、京都バロック室内楽団メンバー。下松市文化振興財団の共催で"室内楽のひととき”を毎年開催するほか、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全曲に取り組む等、室内楽やソロでも活動中。


豊永歩( ヴァイオリン)

豊永歩
 京都府出身。4歳よりヴァイオリンを始める。
京都市立音楽高等学校(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、京都市立芸術大学弦楽専攻を首席卒業。卒業時に市長賞及び京都音楽協会賞受賞。卒業演奏会に出演。
これまでに片山晶子、木村和代、梅原ひまりの各氏に師事。兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)、名古屋フィルハーモニー交響楽団を経て、2022年4月より京都市交響楽団1stヴァイオリン奏者。



後藤彩子(ヴィオラ)

後藤彩子
  東京芸術大学附属音楽高等学校卒業後、ケルン音楽大学、デトモルト音楽大学で学ぶ。ヴァイオリンを鈴木愛子、田中千香士、ウェルナー・ノイハウス、ヴィオラを菅沼準二、マティアス・ブッフホルツ、ディームート・ポッペン、室内楽をハロルド・ショーヴェック、アントニー・スピリ、アルバン・ベルク四重奏団に師事。スペイン・アルベニス財団のスカラシップを得てマドリード音楽院で室内楽を学ぶ。Villa Musica Rheinland Pfalz、Irene Steels-Wilsing Stiftung、Werner Richard –Dr. Carl Dörken Stiftungからスカラシップを得る。ケルン・ギュルツェニッヒ管弦楽団の契約団員を経て、デュッセルドルフ交響楽団の契約団員。2012年までエリック・シューマンらと シューマンカルテットの一員として演奏活動を行う。2011年パオロ・ボルチアーニ・コンクールでジュネス・ミュージカル・スクール奨学生賞受賞。大阪国際室内楽コンクール第2位、2012年シューベルト&現代音楽国際コンクールにて優勝。日本ツアーを行う。ケルン国営放送(WDR)はこれまで数度にわたり演奏を録音・放送している。2013年4月にデビュ ーアルバム「シューマン・カルテット ベートーヴェン/バルトーク/ブラームス」をリリース(独Ars)。2014年より日本に帰国し国内外で演奏活動を行っており、京都市交響楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団などの客演首席奏者としても出演している。京都市立芸大講師を経て堀川音楽高校講師など、後進の指導にあたる。

佐藤響(チェロ)

佐藤響
 11歳よりチェロを始め、京都市立音楽高校(現:京都市立京都堀川音楽高校)を経て京都市立芸術大学を首席で卒業。卒業にあたり音楽学部賞、並びに京都音楽協会賞受賞。これまでに、雨田一孝、上村昇の各氏に師事。2018年まで京都フィルハーモニー室内合奏団チェロ奏者を務め、定期公演ではチャイコフスキー「ロココ風の主題による変奏曲」のソリストとして演奏。2019年より半年間パリにて研鑽を積み帰国。2020年に能楽師 河村浩太郎氏との共同製作によるクラシックと能楽の創作舞公演「悠久の時を超えて」はコロナ禍における“京都市挑戦サポート交付金”事業に採択され、その模様は毎日放送「京都知新」、NHK「京都スペシャル~京都発 逆境からの新発想~」などで放映され好評を博す。2021年京都にてリサイタル開催。2022年5月NHK-FM「リサイタル・パッシオ」出演。現在は関西を拠点にソリスト、室内楽奏者として活動のほかオーケストラの客演首席奏者なども務める。京都室内合奏団代表、クァルテット澪標メンバー。京都市立京都堀川音楽高校非常勤講師。

佐竹裕介(ピアノ)

佐竹裕介
  京都市立芸術大学を首席で卒業。卒業時に音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞するほか、同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。同大学院修士課程を修了。フライブルク音楽大学へ交換留学。吹田音楽コンクール、宝塚ベガ音楽コンクール、神戸芸術センター記念ピアノコンクールに入賞。京都芸術祭新人賞を受賞。京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、いずみシンフォニエッタ大阪等と協奏曲を演奏。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」にソリスト及び伴奏者として出演。京都・勝福寺にて毎年リサイタルを開催している。アンサンブル・ピアニストとして東京オペラシティ・リサイタルシリーズ「B→C」、兵庫県立芸術文化センター「ワンコインコンサート」、国際トランペット協会カンファレンス(アメリカ)、セルヴェ協会招聘コンサート(ベルギー)等に出演。オーケストラ奏者としても活動し、「ペトルーシュカ」(京響、大フィル、兵庫芸文管)、「町人貴族」(京フィル)ではピアノ・ソロを演奏。兵ブラストリオメンバー。これまでに森本雅子、両澤隆宏、迫昭嘉、阿部裕之、上野真、M.ロイシュナーの各氏に師事。 2007年9月~2010年3月ロームミュージックファンデーション奨学生。滋賀大学教育学部非常勤講師。


 

日  時

令和6年3月9日(土)
午後2時~(受付・開場 午後1時00分~)
※開場時間が早まり、午後1時となりました。
 開演前になりますと混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください。

会  場
京都市生涯学習総合センター(京都アスニー) 4階ホール
【アクセス・MAPはこちら】
料  金

1,200円 (小・中学生、高校生 800円) 

インターネット予約申込はこちら

【割引制度について】

 ①親子等割引(保護者・引率者等と小・中学生が同伴の場合)
 ②障害のある方割引(障害のある方及び同伴者1名限り)
 ③まなびすと会員割引(会員証提示の場合)

   ※小学生は必ず保護者同伴です。
 ※①②③それぞれ100円割引いたします。ただし、①②③の重複割引はいたしません。
 ※まなびすと会員用のセミナー利用券は使用できません。


【事前予約制】(当面の間)

 前日までにご予約をお願いします。インターネットまたはお電話にて受け付けています。
 入場料金はコンサート当日午後1時より、会場の受付(京都アスニー4階ホール前ロビー)にてお支払いください。
   
※当面の間、チケットの事前販売はしておりません。
     ※各種招待券をお持ちの方も、必ず事前にご予約下さい。
     ※当面の間、託児のご利用を中止させていただきます。


 ご予約をキャンセルされる場合は、お手数ですが、開催前日までにご連絡をお願いします。

お電話でのご予約について

定  員
400名 ➡350名・ 全席自由
※座席の左右の間隔を空けない配席でご予約を承ります。
前売りチケット販売場所 ※当面の間,チケットの事前販売はしておりません。
京都アスニー (075-812-7222)
アスニー山科 (075-593-1515)
※電話予約も承ります。京都アスニーまでお電話ください。
※空席が出た場合のみ、13時40分より当日券の販売を行います。
お問い合わせ
京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)2階 中央事業館事業係
TEL:075-812-7222
託児について
※当面の間、託児のご利用を中止させていただきます。
台風等自然災害による休演について
①大雨、暴風等の特別警報が午前8時の時点で京都市域に発令されている場合は休演とします。また午前8時以後に新たに発令された場合も休演とします。
②暴風警報が開始2時間前の時点で京都市域に発令されている場合は休演とします。
③その他、当センターの区域に避難指示等の避難情報が発令された場合、大規模な地震が発生した場合など災害の状況により休演とする場合があります。
なお、上記より早く中止を決定する場合もありますので、詳細については京都アスニーホームページでご確認ください。また不明な点はお問い合わせください。
主  催
京都市生涯学習総合センター
(公財)京都市生涯学習振興財団
京都市教育委員会
今後も順次
開催を予定しています。
開催予定一覧はこちら♪
お申し込み・お問い合わせ

京都アスニー
TEL(075)812-7222
(事業係)

休館日:火曜日
(祝日の場合は翌平日)

受付時間
午前9時~午後5時

( MAP・会場へのアクセスはこちら)
ご予約は,
開催日の前日まで

このページの上に戻る

京都アスニートップページへ

ページのトップへ戻る